• head stand

About Aarsha Yoga Vidya Peetham

本場インドで本物の講師陣によるRYT200 / 500を取得しませんか?

365日24時間ヨーガライフを実践しているインド人ヨーガ指導者達と、本場インドのアシュラムで共に生活し、1ヶ月間でRYT200(全米ヨガアライアンス200時間)もしくはRYT500(全米ヨガアライアンス500時間) を取得することが出来るコースです。忙しい日常から少しの間離れ、大自然の中でヨーガの本質に触れ、ヨーガにどっぷりとつかれる1ヶ月間です。また、他国のヨーギー、ヨーギ二ー達との交流や、コース全体が英語ですので英語の上達にも繋がります。英語が苦手な方には日本人サポートによるサポートがあります。(別料金)週に1度の休日には、滞在先周辺の観光もあります。(別料金・自由参加) 是非、人生に1度新しい角度からヨーガを通してゆっくりと自分自身に向き合う時間を作ってみてはいかがですか?
本コースでの最大の特徴としては、日本で行われているティーチャートレーニングコースではあまり指導されることのない数種類のクリヤ(浄化法)の指導、実践や、伝統的な学びを引き継いでいるスワミジからの、正しい発音のマントラのクラスが含まれています。また、メインティーチャーのBhoomajiは食に対して非常に高い意識をもっているため、全食事は施設内で調理された、とても新鮮な100%ピュアベジタリアンフードです。南インドならではの豊富なスパイスによる風味豊かな食事が楽しめます。コース終了後には、体の内側の大きな変化が感じられると思います。さらにヨーガ哲学のクラスが充実しています。あまりふれることの出来ない哲学のクラスを是非お楽しみください。

pose4

ヨガアライアンス200時間

ryt200 日程 ・2017年11月9日~12月7日 ・2018年1月11日~2月8日 ・2018年3月17日~4月14日 ※現地インドでのスケジュールです。 日本からの移動には別途1~2日掛かります。 ※RYT200、RYT500の連続受講も可能です。 詳細はこちら

ヨガアライアンス500時間

ryt500 日程 ・2018年2月13日~3月13日 ※現地インドでのスケジュールです。 日本からの移動には別途1~2日掛かります。 必ず受講前に全米ヨガアライアンス200時間を終了し(どちらの学校でも構いません)修了証のコピーを持参して下さい。 詳細はこちら

持ち物

    • ヨーガウェア
    • 白い服 上下 (セレモニー時、ティーチング時に着用)
    • 日常着

施設内ではタンクトップ、短パン等の露出のある服、体のラインの出る服はお控え下さい。施設内で働いている方々や講師、インド人の文化を配慮し、敬意をもちましょう。アーサナクラスで着用するヨーガウェアは自由ですが、背中、お腹、太腿の露出のある服は禁止です。

  • ヨーガマット
  • 歯ブラシ / 石鹸 / シャンプー / 生理用品
  • 日用品
  • ノート
  • 筆記用具
  • サンダル
  • パーカー
  • 懐中電灯
  • 虫除けスプレー
  • 時計(目覚まし)
  • 水筒
  • 日焼け止め
  • パスポート
  • パスポート顔写真/ビザページのコピー各1枚ずつ
  • お金
  • 顔写真(4.5×3.5cm 2枚)
  • 常用している薬など
  • 保険(必要な方)
  • 水着(必要な方)
  • ほとんどの物はインドで購入可能

teacher

bhooma
Bhooma Chaitanya スクールディレクター、メインティーチャー、全米ヨガアライアンスE-RYT500認定講師 BHOOMAJIは1988年にヨーガの練習を開始しました。ヨーガ指導歴は18年以上になります。 南インドのケララで生まれ育ち、18歳の時にケララのバルカラにあるシバギリアシュラムにて7年間にわたりサンスクリット語や聖典を学びました。その後、ケララのニアダムにあるシヴァーナンダアシュラムにて、更なるプラーナーヤーマの練習を積み、1996年にはシヴァーナンダティーチャートレーニングコースと上級講師養成コース、他3つのサーダナ(修行)集中コースを完了しました。 その後、カンジス河の源ガンゴートリの洞窟にて5ヶ月間、更なる集中的なヨーガの練習のため過ごしました。ヨーロッパ、アジア各国でヨーガを指導し、近年では毎年ヨーロッパで行われているヨガフェスタにてワークショップを開催しています。シヴァーナンダアシュラム時代には、ヨーガの指導以外にも積極的にボランティア活動に参加しました。また、南インドの代替医療やマルマ(指圧のようなマッサージ)の勉強もしました。 2002年にシヴァーナンダアシュラムを去り、ヒマーチャルプラデーシュ(ダラムサラ)にて単独指導を開始し、現在は多くの専門的な講師陣と共にティーチャートレーニングコースを開催し、世界各国のヨーギー・ヨーギニーを夢中にさせています。

 

yogashe
Swami Yogeshananda 哲学、サンスクリット語学者 Swami Yogeshanandaはタミルナードゥ州で生まれ育ち、スワミ ダヤーナンダ サラスワティのもとで1992年から1998年までリシケシとタミルナードゥのAarsha Vidya Gurukulumでサンスクリット語やヴェーダンタを学びました。日本でも有名なチェータナ先生と同期生です。1998年にはスワミ ダヤーナンダ サラスワティよりサンニャーサ・ディークシャを授かりました。後、サンスクリット語や、ヴェーダンタをインド各地、スリランカ、日本で教え始め18年以上の指導歴を持ちます。 ユーモア溢れるクラスはとても好評で、気さくな性格で生徒からの様々な質問に明るく答えてくれます。今まで哲学のクラスが苦手だった方もとても楽しめるクラスです。今までクリアにならなかった部分がある方も心ゆくまで質問し是非クリアにしてください。

 

parameswaran
PS Parameswaran アシスタントティーチャー PS Parameswaranは15年以上のヨガ指導歴をもっています。シヴァーナンダアシュラムでBHOOMAJIと出会い以来現在に至ります。シヴァーナンダアシュラムにて、ティーチャートレーニングコース、アドバンスティーチャートレーニングコース、集中プラーナーヤーマコースを終了しました。インド工科大学や、NSSアーユルベーダ病院などインド各地でヨガを指導してきました。 笑顔のたえない彼はコース途中生徒の疲労をいつもいたわってくれる優しい先生です。様々なハーブや野菜を栽培しているのでとても詳しいです。

 

dr_benoy
Dr.BENOY.N J MD(Ay) アーユルヴェーダ精神科医 5年半にわたり チェンナイにあるJayendra Sraswathyアーユルヴェーダ大学にて学び、卒業(BAMSを取得)。 その後3年間、Aarsha yoga vidya peethamのティーチャートレーニングにて解剖学、生理学、アーユルヴェーダの講師を務める。 後に研究のため、ケララにあるKerala University of Health Sciencesにて博士課程を修了し、2015年4月より再びティチャートレーニングにて講師を務める。 Bhoomajiとは、幼馴染で、共に成長したケララ州出身の先生です。10年間の病院での診察経験もあり、アーユルヴェーダ、ヨーガと精神の関わりについて深く学ぶことができます。

オプション

  • 空港までの送迎
  • 休日の観光
  • コース前後の予習・復習・体験コース 現地宿泊先付近でコースと同じプログラムで練習します。英語でのクラスが不安な方、入学前にトライアルしてみたい方におすすめです。こちらのコースは日本人講師によって行われます。 1日 / 60 EUR 1週間 / 400 EUR 2週間 / 700 EUR (宿泊費、食費が含まれます)      >>アーユルヴェーダを学びたい方 本場南インドにて日本語でアーユルヴェーダを学べます。 http://maitrii.info/

Aarsha Yoga Vidya Peetamとは

aarshab 賢人より伝えられているヨーガの知識がある場所 Aarsha 賢人 古代の伝統 Yoga ヨーガ Vidya 知識 Peetham 席 原点 英文によるオリジナルサイト Aarsha Yoga Vidya Peetham http://www.yogaindiameditation.com/

注意事項

    • 1ヶ月の休みが難しい場合は、2年間の間で2回に分けて受講できます。2週間ずつ。ただし、1回目の受講時には必ず前半2週間を受講し、受講料全額をお支払い下さい。
    • 往復の航空券、インドビザ(観光)はご自身で手配して下さい。
    • 旅行保険等はご自身の判断でご加入下さい。レッスン中の事故におきましては責任を負いかねます。

pose7

日本語サポート

profile
山本友子 Yamamoto Tomoko 私にとっての人生の恩恵は、ブーマージと出会えたことです。2008年にアーサナクラスを始めて受けた時の日のことは、今でも心に深く残っていて、今のセルフプラクティスの基本になっています。常に私のお手本となる師です。ヨーガという人生の歩み方を教えて頂いています。私自身が、ここまで真のヨーガにふれる機会を与えて頂いていることに感謝をしています。 そして、ブーマージのティーチャートレーニングコースを通じて出会ったヨゲシャナンダスワミジのクラスは、ユーモア溢れ、時に忘れられない言葉で語られます。その時々の感情を理解という解決策で乗り越えることが出来るのです。これほど人生で役に立つことはありません。スワミジの真っ直ぐなヴェーダンタの伝統の教えは、必ず理解に繋がります。 ヨーガとは何か?を、インド人の温かい笑顔、美しい自然の中で、伝統的なヨーガの教えを引き継いでいるヨーギーから直接学び、体験しましょう。 英語での受講が心配な方、インドでの生活が心配な方は、是非日本語サポートを合わせてお申し込みください。長年のコースを共に過ごした経験の上での万全のサポートを致します。 YOGA IS LIFE

2008年4月  SAI HATHA YOGA AND MEDITATION STUDY CENTER(リシケシ) 200時間TTC終了 2008年5月  霊気 SECOND DEGREE 取得 2008年8月  Aarsha Yoga Vidya Peetham(ダラムサラ) 全米ヨガアライアンス200時間TTC終了 2011年6月  UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOL(東京) 全米ヨガアライアンス200時間TTC終了 2012年2月  Aarsha Yoga Vidya Peetham(ケララ) 全米ヨガアライアンス200時間TTC終了 2012年3月  Aarsha Yoga Vidya Peetham(ダラムサラ) refreshment course終了 2012年12月 Aarsha Yoga Vidya Peetham(ケララ) 全米ヨガアライアンス500時間TTC終了 2013年6月  YogaForLife(東京)にてレギュラークラスを担当 2014年1月  日本語サポーターとして活動を開始       200時間9回、500時間4回に参加し、114名の卒業生のサポートに関わりました(2017年4月時点) 2016年4月  ヨーガアライアンスインターナショナル(YAI)キッズヨーガティーチャートレーニングコース終了 現在、ヨーロッパにて次回コース準備中

 

Photo

Lesson風景

Lesson風景

BHOOMAJIのアーサナクラスは基本的にはシヴァーナンダヨーガのシークエンスの応用、さらには追加アーサナで構成されています。コース後半からは、数種類のプラーナーヤーマの指導があります。 read more

その他コースの様子

その他コースの様子

コースでは様々なセレモニー等が行われます。インドならではのスタイルで多くの花や火を使用しとても感動的な思い出になると思います。 read more

近隣風景

近隣風景

インドには想像以上の美しい自然がたくさんあります。宿泊先は、ビーチや滝、ジャングルなど大自然に囲まれています。 read more

休日

休日の過ごし方

休日は、まさしく休日です。朝から自分で練習するもよし、他の生徒と観光にいくもよし、1日寝て過ごすもよし、自由に過ごすことが出来ます。 read more