st_feed

2015年3月 RYT200 中村幸子さん
st_line

2 初めは本場インドのヨガってどんなだろう?という好奇心からの参加でした。
コース開始から1週間目はヨガの経験はあったのですが、朝6時からの瞑想と1日合計約4時間のアサナクラスと復習も含め約3時間の哲学クラスと毎日時間に追われて全く今までの生活と違う環境で、1か月やっていけるのかな?という気持ちが少しありましたが、1か月コース修了する頃にはあっと言うまだったような、終わってしまうのが寂しい気持ちでいっぱいでした!

普段なかなか触れることのなかったヨガ哲学や浄化法、呼吸法など細かいところまで教えていただき、疑問点があれは日本語サポートの友子さんが助けてくれ、理解が深まりました。

また、学習面だけでなく、インドの生活で困ったときも親身になってサポートしていただきありがとうございました。

また、アシュラムのベジタリアンの食事もバリエーション豊かでこんなに野菜と果物を毎日食べられるなんて!という感じで私にとっては凄く贅沢な気分でした!
とっても美味しくプラスヨガ漬けの毎日で身体も心もスッキリ生まれ変わったような感じです。

この1か月自分の心と身体とじっくり向き合う事ができ、この貴重な体験を元にこれからも学びを深めていき、仲間と繋がれた事に感謝しつつヨガを続けていきます!

まだまだ書ききれないですが、内容の濃い大変貴重な1か月でした。コースを受けようか迷ってる方、受けてみれば絶対!!素晴らしい経験待ってますよ!

毎日時間刻みで忙しくサポートして下さった友子さん、講師の皆さん、一緒に過ごした仲間の皆んなに感謝いっぱいです。

また近い将来RYT500も是非受けてみたいです。

2015年3月 RYT200 初芝順子さん
st_line

3 私はヨガインストラクターを目指してという明確な目標を持っていたわけではなく、ヨガをもっと深く学びたいという気持ちでTTCに参加しました。
アーサナやプラーマヤナの練習は日本でも十分できると思います。
このコースで学ぶことの意味は、自然豊かで美しい南インドのアシュラムで、Bhoomaji、Swamijiなど経験豊かな講師のもと1日を通して、世界から集まったヨギーやヨギーニとともに、一瞬一瞬ヨーガというライフスタイルを体感できることだと思います。
ヨーガ留学は私にとって新しい挑戦でした。抱えていた多くのもの手放し一歩を踏み出すことで得られたものは期待以上でした。
この気持ちを言葉で表現することは本当に難しい。。。とこれを書きながら感じています。

サポーターの友子さんには、コース参加を決める前から小さな質問にも誠実さや熱心さが伝わるお返事を頂き、出発直前まで本当に細やかな対応をして頂きました。
そして到着してからの事前学習、コース中は参加者1人1人がベストな状態で、私たちの学びが最大限となるようにサポートしてくださいました。

じっくり、しっかりと自分の体と心に向き合った1ヶ月間。
帰国後2週間たった今も、心から参加して良かったと思っています。
日本での暮らしは忙しく、多くのこと見過ごしてしまいがちですが、今回の貴重な経験や出会いで学んだことを通して、以前よりもずっと丁寧に毎日を過ごせるようになっています。

2015年3月RYT200 Asaさん
st_line

4 二年前オーストラリアのバイロンベイに留学していた時、すてきなヨガの先生に出会い、アーサナだけでなく呼吸法をすごく丁寧に教えてくれました。
そこから本腰が入り、ヨガの勉強を独学し始めました。
日本ではインストラクターではありませんが、今回参加した理由はただ単に自分と向き合いたかった、心身共に強くなりたかったからです。
このアシュラムでは、ヨガの様々な知識だけでなく、“いかに生きるか”ということを学べます。
温かい人たち、街、食べ物、日本では味わえない貴重なライフスタイルを体験することで大切なものを見つけることができます。
素敵な先生方はじめ、世界中のLovelyな友達に出会え、感謝の気持ちでいっぱいです。
来年RYT300を受けにまたこのアシュラムに来ます。
沢山の出会いに乾杯!

2015年3月 RYT200 幡 真千子さん
st_line

5 ヨーガを初めて、心の変化を感じ始めた時「本当のYOGAってなんなんだろう。」
と、思うようになっていきました。
そんな時に出会ったのが、このTTCでした。
他の留学プログラムとも悩みなしたが、決め手はサポーターのともこさんでした。
初めての一人海外という事もあり、インドに行くまでが不安・・・。
しかし、丁寧で素早い対応をして下さるともこさんのおかげで安心して現地に到着、滞在する事ができました。
アシュラムでの生活は本当に素晴らしく、帰国した今でも心に強く残っています。
一生忘れる事の出来ない体験ができました。
日本でもYOGAを習いに行く事はできます。しかし、実際の生活で実践し続けて行く事は、難しい。
1ヶ月の学びの中で、日本でどうやってYOGA的な生き方をしていけるか、ずっと考えていました。
答えはここにありました。
1ヶ月間、ブーマージ、スワミジ、ヨガを学びに来た仲間と共に生活していく事で、自分なりの答えを見出す事が出来ました。
インドでの伝統的な生活、YOGAの学びの内容、食事、仲間との出会い、サポーターの方々のあたたかさ・・・
全てが本当に素晴らしく最高の体験です。最高の旅です。
AarshayogaVidyaPeethamJPとの出会いに感謝します。

Om shanti shanti shanti

2015年 3月 RYT200 松本 彩香さん
st_line

6 yogaを学ぶ為、インドに行く事を直感で決めました。日本との環境の違いや食べ物など、少し不安はありましたが日本語サポートを担当している友子さんのお陰で不安は一気に取り除かれました!!

大自然の中にあるアシュラムの環境も、日常とはかけ離れ、集中してTTに取り込めました。瞑想から始まる朝。朝日が昇ると共に太陽礼拝からはじまるブーマージのyogaクラス。yoga終わりに食べるアシュラムの食事は格別でした。

哲学のクラスでは、地球の環境や生活、1人の人間としてなど… 、考えさせらる事が多かったです。自分を見つめ直す事ができ、それを導いてくれるスワミジと出会えて感謝です。
1ヶ月の生活の中で、心も体も大きく変化できるアシュラム。また、同じ目標に向かう仲間たちと出会えたこと!すべての出会いには意味があり、行動する事でなにかが巻き起こる。インドに行って得たものは、今後の私に深く影響を与えてくれでしょう。次なる目標はRYT500です!

少しずつですが、インドで学んだことを日本でお伝え出来れば幸いです!
現在の活動
https://instagram.com/ap_paper/

2015年4月RYT500 JUGARIさん
st_line

7 私は日本でヨガのインストラクターをしながら、学びたい事やじっくりと考えてみたい事がたくさんあったので、こちらでの合宿を決めた時から、様々な日常から離れて、約1カ月間ひたすらこういった事に向き合えるのではないかと、本当にワクワクした気持ちで参加しました!

学びたかった事は
・心の底から気持ちのいいアサナと気持ちのいいアジャスト
・日本では教えてくれないような事
・スワミジが教える哲学。
・実践者の生活や態度。
・英語
などなど

考えてみたいと思っていた事は

・ 人生の事
・横において解決を伸ばしていた事
・ビジネスの事
・自分の夢とビジネスのバランス
などなど。

結論から言うと、全てが叶い、とってもクリアになる合宿でした。

今思い出しても感動的な1カ月…

私は英語がほとんど話せませんでしたが、どの国の方も温かくて、たくさんの会話が出来なくても本当に優しく受け入れてくださいましたので、私も『話してみよう!』と思えたし、ホームシックになる事なく楽しく過ごせました。

哲学のクラスも英語がわからなくても、スワミジの熱を感じる事ができるし、聞いているうちになんとなくわかる部分も出てくるのでいい勉強になります。

哲学、解剖学、アーユルヴェーダ、本当に内容が濃くて面白い授業が続きますが、それを本当に理解できるように導いてくださるのが、日本語サポートのともこさんでした。

授業では英語や先生方の熱や雰囲気を感じ取り、補修クラスのともこさんの通訳で理解を深めるという感じです。

ともこさんは私達が理解できるように、新しい書類を作ったり、私達が疑問や質問を抱えていないかといつも気を配ってくださるし、聞いて欲しい事はちゃんと聞いてくれます。
小さな身体のどこにそんな力がと思う程、毎日毎日元気な笑顔で、パワフルに情熱を持って接してくださいます。
本当に心強かったし、日本に帰ってきてからも自分の中に教えがちゃんと根付いている感覚があるのは、正しく伝えてくださるともこさんのおかげです。

ブーマジのアサナクラスは本当に気持ちがよくて、私はアサナ、プラーナヤーマをする度に心身共に解放されて、涙が止まらなくなる日もありました。
浄化法も効果的なのだと思います。

ヨガって本当に気持ちがよくて、本当にヨガが好きだな!と、更に、改めて実感した程です。

ともこさんと、親切な仲間に手伝ってもらいながらスワミジにたくさん質問した内容は私がインドに持ち込んだ問題もクリアにしてくれる助けになりました。

いうならば、スワミジが頭と心の解放を手伝ってくれて、ブーマジが身体の解放でいらないものを流すお手伝いをしてくれるような感じでしょうか(笑)

スワミジ、ブーマジの言葉だけでなく、毎日の後ろ姿(態度)や謙虚さ。
たくさんの人数がいても、一人ひとりの変化を見逃さない愛情。
ともこさんはもちろん、関わってくださる全ての方から色々な事が学べました。

毎日の生活がヨガであると、体感させてくれるような合宿でした。

緑に囲まれた気持ちのいい環境の中で、素晴らしい先生や仲間と、学んで、動いて、語って、歌って、笑って泣いて、食べて!

こんなに内容の濃い合宿に参加できた事に心から感謝します!

まだまだ学びたいので、また参加したいです!

もしも、この合宿に参加しようかどうしようか迷っている方がいるなら、参加しないと損だと思います‼︎‼︎

2015年4月 RYT500 宮本奈実さん
st_line

8 日常生活を離れ、色んな情報や役割から解放され、朝から晩までヨーガに没頭できる。朝の瞑想からアーサナ、プラーナヤーマ、古代から受け継がれてきているインドの智慧を学ぶことができる。
今回、導かれるように急遽決めたATTCの受講でしたが、受ける前の期待以上に今後の自分にとって大きな収穫となりました。

いつも冷静に優しくみんなの事を見守っているBhoomajiやとても気さくに声をかけてくれるSwamiji。彼らと同じ空間で過ごすことは、クラスだけでは得ることのできないものを肌で感じることができました。規則正しい生活、静かに食事すること、常に穏やかな気持ちで人に接すること。ただアーサナや哲学を学んでいるだけではなく、ヨギーな生活。自分も通常の生活に戻ってもこうでありたいと思いました。

そして今回、特に楽しみにしていたのがBhagavad GitaやYoga Sutra。私の英語力ではなかなか理解するのが大変なところもありましたが、友子さんによるサポートクラスでの復習は内容を端的にまとめてお話ししてくれるので分かりやすく、理解できなかったことも質問すればSwamiに通訳し質問してくれるのでとても助かりました。この学びは、今後の自分の考え方、生き方の指針を大きく変えるものとなったのではないかと思います。

日本ではこのように1ヶ月間ヨガだけに集中できる環境を作るのが難しいので本当に来て良かったと思います。

この充実した日々を仲間と過ごせたこと、この機会を与えてくれたこと、快く行かせてくれたこと、沢山の学びを与えてくれたこと、全てにおいて感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

2015年3月RYT200 4月RYT500 大和田 園子さん(Ayurveda adviser)
st_line

9 先生方、ともこさん。
Yogaが大好きな同期の仲間たち。
この素晴らしい出会いと、出会えた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ここだから学べたと思えることばかりでした。
あまりに大きな気持ちで言葉になりません。
シンプルな言葉になってしまいますが、
心より全ての経験に感謝しています。
本当にありがとうございました。
学びを深めてまた戻ってきます。
どんなときもチアフルに☆

shanti shanti shanti

2015年3月RYT200 4月RYT500 平波佳也さん
st_line

10 インドはイメージだけ強く持たれがちな国だと思いますが、滞在先は田舎の方で自然豊かなゆったりした環境でした。地元の住民達は温和で、子供達は特にフレンドリーです。
食事は手作りでお腹に優しいものがたくさん用意されているので、お腹いっぱい食べられます。
先生方も経験豊富で生徒達のどんな話にも快く対応されていたので安心できました。
共同生活に慣れないこともあるかもしれませんが、多国籍の方々との交流は刺激になりますし1人の時間もしっかりと作れました。
哲学やアーユルヴェーダへの知識が低かった私にとってはヨーガの深さを改めて感じ、仲間と一緒にヨーガへ集中していく毎日は、自身自身を高めるかけがえのない経験となりました。他の日本人の方々もめいいっぱい楽しまれていましたよ。
良い環境で良い仲間と良い時間を過ごす事ができて、心から感謝しています。
インドの良い所をたくさん感じられてオススメです。

feedback2014